メニューを表示

テストプリント


  • ご注文をお考えの方、事前にテストプリントを承ります。 
    布地をお客様からの持ち込みでお預かりした場合、布地の組成によっては、実際にプリントをしてみて綺麗にプリントできない場合があります。そのような結果でお客様にプリント布地を納品するのは当サイトとしても不本意です。責任を持ってプリントサービスをご提供したいと考えております。

    また、布地の風合いとお客様のデザインがマッチするかなど、弊社の布地でプリントする場合も、どんな仕上がりになるのか事前に見てみたい、というお客様もいらっしゃると思います。そこで、 ご心配な方には、事前のテストプリントのご提案です。



【1】テストプリントはここが便利!


お客様の方で布地をご用意してのご注文をお考えの場合は、布地屋さんで布地を購入する際、本番用の布地をすぐに購入しないで、布地の最小単位を購入していただいて当サイトに送って下さい。我々スタッフがプリントテストを行い、お客様に返送致します。布地のプリント結果やアドバイス等もメールにてご連絡致します。 
お客様は届いたテストプリント布地を確認していただいた後、本番の布地を購入していただき、郵送なり持込をしていただければ確実によいプリント結果が得られます。手間はかかりますが、本番の布地を購入したはいいが、プリント結果が良くなく、また別の布地を探すことになり結果的に費用がかかります。布地の購入に迷った方はぜひテストプリントをお薦めします。


テストプリント費用



1枚につき\500(税込:\540)+宅急便送料+代引手数料


料金は予告なく変更させて頂く場合がございます。予めご了承ください。
テストプリントの布地のサイズはA4サイズ程度(20cm×30cm程度)まで、送料別、決済方法は代引のみです。
宅急便送料はお客様のお住まいの地域によって異なります。代引手数料もご注文の合計金額によって変わります。→送料 ・代引手数料についてはこちら
布地にプリントがうまく乗るかどうかの安価なテストとなりますため、テストプリントでは色調整等は一切行いません。したがってテスト結果は多少色ブレ等が発生しますが、予めご了承ください。正式なご注文の場合は、色調整を行いますのでデータの色に近い状態で出力します。




【2】テストプリントの工程


このような工程で行います。 ●:お客様 ■:ING-JET.NET

●布地屋さんでプリント用布地の候補を購入する。 (布地持込希望の場合)
布地のサイズはA4サイズ(21㎝×29.7cm) まで。
●「テストプリント依頼フォーム」よりテストプリントの依頼
このページ下に「テストプリント依頼フォーム」の入り口があります。そちらよりテストプリント依頼フォームに入り、必要事項を入力の上、送信してください。
折り返し、弊社よりテストプリントにかかる費用、布地・メディアの発送先、データの送信先等をご案内いたしますので、ご確認の上問題なければ、次のステップに進んでください。

●テストしたい画像データを用意する。
画像データはメール・ストレージサービス等で送信して下さい。

必ずA4サイズ以内に収めた完成データをご入稿ください。データサイズがA4サイズ以上の場合、弊社でデータをA4サイズに切り取らせて頂きます。
(基本的にお客様への事前確認はとりません。)予めご了承ください。

【データに関するご注意】
上記B図のように、実際にプリントしたいサイズではないテストプリントは、あまり意味がありません。(インクのにじみ具合等の確認ができないため。データを小さくすると、やや潰れ気味になります。特にロゴやテキストなどの場合。)B図のような全体像も確認したい…という場合は、AB両パターンでテストプリントする形をお勧めします。

※画像データをご用意いただけない場合は、見積依頼時にその旨ご指定下さい。当サイトのテスト画像を使います。


●布地候補を当サイトまで送る。(郵送・持ち込み)
試験用布地と画像メディアをご用意ください。布地は必ずプリント面がどちらか分かるようにしてお送りください。プリント面が不明の場合は事前確認はせず、当方の判断でプリントさせていただきますがノークレームでお願いします。画像ファイルはメール添付でも承ります。
※持ち込み布地の場合、ポリエステル布地をご用意くださいますようお願いいたします。ポリエステル以外の布地の場合、プリントが乗りませんのでご注意ください。
※送料はお客様負担でお願い致します。

■布地を確認、テストプリントを行う。
届いた布地と画像を確認してテストプリントを行います。画像ファイルがある場合、画像縮小版又は、画像一部のプリントになります。併せて当サイトのカラーバーをプリントして発色のテストをさせていただきます。テストプリントは 1枚\525となります。

■お客様へ返送致します。
→決済は商品代引となります。受け取りの際に宅配業者に料金をお支払いください。
●届いたテスト布地を確認して頂いて、本番用の布地を決定!
テスト結果を確認していただいて本番の布地を決定して下さい。思うようにプリント結果が得られない場合は、テスト布地を替えるなりしていただければ再度テストプリント致します。



【3】テスト用布地の準備 (持込布地ご希望の場合)


「ポリエステル素材の布地」をご用意ください
当サイトでプリント可能な素材は、ポリエステル素材 の布地のみとなります。ポリエステル+ポリエステル以外の混紡布地の場合は、ポリエステル比率が80%以上を推奨しております。(ただし混紡の場合は、ポリエステル100%の布地と比べると、インクの乗りが良くないため、基本的にはポリエステル100%の布地を推奨しております)ポリエステル以外の素材の布地(綿・麻・ウール・シルク・ナイロン・レーヨンなど)はプリントができませんので、布地をお選びの際はご注意ください。
●プリント面を教えて下さい
布地には表面と裏面があります。当サイトはポリエステル100%素材であれば布地の表面、裏面関係なくプリントすることが可能です。(両面印刷は不可)従って、プリントテストする布地のどちらの面にプリントしたいのか簡単に印を付けていただきますようお願い致します。
●布地名と素材を布地屋さんで控えてください
布地名と素材をメモ等に控えていただきますようお願い致します。布地屋さんでは反物が常に同じ棚にあるとは限らないので、本番の布地を購入に出掛けてもすぐ探せないようなことがあります。以前テストプリントした布地をお客様に返送した後、本番用の布地をお預かりした際テストした布地と異なっていた場合がありました。そのような場合、違った布地ですから発色にも若干の違いがみられます。そのようなトラブルを避けるためにも 必ず布地名と素材名を控えていただきますようお願い申し上げます。

例 : 布地名:サテン ・ 素材:ポリエステル100%
例 : 布地名:スパンデックス ・ 素材:ポリエステル80% ポリウレタン20% 



【4】弊社布地でテストプリントしたい方


お客様がご用意したデータで、弊社布地でテストをしてみたいという場合も対応させていただいております。

※布地の風合いと図案がマッチしているかなどをチェックする際に、テストプリントは有効です。しかし、テストプリントでは色調整等は一切行いません。したがってテスト結果は 多少色ブレが発生しますので、色味のチェックのためのテストプリントはご遠慮ください。正式なご注文の場合は、色調整を行いますのでデータの色に近い状態で出力できます。 色ブレが困る、という方は、正式な「布地プリント」のご依頼という形でお願いいたします。 →布プリントについて・ご依頼はこちらから


データのご準備完了後、下記のリンクよりテストプリントの見積依頼をして下さい。
(事務処理の都合上、メールからは受け付けておりません)